CÔNG TY CP CUNG ỨNG VÀ XNK LAO ĐỘNG HÀNG KHÔNG

実習生のため

日本で実習生の参加のプロセス

12/03/2016 - 10:00

日本で労働輸出参加の手続き(実習生/研修生という)

ステップ1:募集の為の基準に基づいて、選定と健康診断を行う。

― 男女性19~30歳、健康良い。特別、縫製に対して35歳まで登録出来る。

― 男性に対して、身長:165センチ、体重:55キロ

― 女性に対して、身長:155センチ、体重:45キロ

― 高等学校を卒業以上

― 日本のビザをまだ申請しなかったし、実習生もまだ参加しなかったこと。

経験がある及び訓練されたの候補者に対して優先です。上記の基準以外は会社の社員に連絡して、ご案内出来る。

 候補者は会社に来て、社員から選定と諮問を行う。

ステップ2:日本語と職業学習、健康は大丈夫場合、書類を行う。

 書類は:

― 履歴書2部(写真を貼るし、印を押す)、出生証明書に地元当局の認定がある。

― 縦A4でアイディーカードをコピーと公証、戸籍及び資格(高等学校以上)公証する。

― 婚姻の状態の認定(1部)、本人の地元当局の認定する。

― 家族写真(家の前に写真を撮る)。

会社の宿舎に泊まって、毎週の月~土まで学習、日曜日に休む。学習時間は最大2ヶ月です。

留意:

特別:車塗装、エンジニア、6G溶接、旋盤、左官、建設、縫製に対して契約は1年以下場合、ステップ2で学習しないこと。(採用の要件と候補者のレベルによって、学習時間は2ヶ月から2週間に短縮する可能性がある。又は1ヶ月や2ヶ月等です。3ヶ月学習しなくて、ステップ3を行なうことが出来ます)。

ステップ3面接試験:日本の会社は面接試験を開催する。もし、仕事は技能の試験を必要する場合は、完成した後、面接を行う。

ステップ4高度な学習:

面接試験の合格した後、7日間あと、会社の日本語センターと訓練センターで高度な学習

ステップ5出国:

出国する10日間前に出国費や契約の要件等を完了しなければならない。

詳細は会社の担当社員に連絡して、説明をされる。

 

 

 

Tin tức liên quan

Liên kết website