CÔNG TY CP CUNG ỨNG VÀ XNK LAO ĐỘNG HÀNG KHÔNG

実習生のため

日本で実習生のプログラムを説明

17/03/2016 - 02:43

日本で実習生にはベトナムに対して、両国の政府を協力するのプログラムです。

日本は、ベトナムの若者向けの職業訓練をサポートしています。又現在、日本企業は人材不足の問題を解決出来ること。

それで、このプログラムは労働輸出と言わない、技能実習生と言うことです。 

しかし、多くの人々は、日本労働輸出と呼ばれます。でも、留学と比較して違うことは会社と工場で直接学習を行う。2010年前、このプログラムは研修生のプログラムと言うことです。1年間研修した後2年間実習を行います。今、研修時間は1-2ヶ月に短縮する。

日本で技能実習生ですからこのブログラムに対して一人には一回しか日本へ行かないこと。

このブログラムに対して、一人には一回しかない。

次回、この実習生は日本へ行きたい場合、旅行、通訳者、技術者、エンジニアとして、日本へ行ける。

日本で実習生について、普通は送り出し機関で開催する。

時々、労働傷病兵社会福祉省は日本と協力して、開催しますが数量を限定します。

 

実習生の期間は普通半年、1年、3年

日本への実習生は、3つの主要な利点がある:

1・日本で実習生の所得は他の国と比較して高いです。

2・良い労働条件、規準がある。

3・技能、言語、技術、巧拙の訓練を行う。帰国した後、ベトナムで日本の会社で仕事が出来ますから取得は高いです。

しかし、このプログラムに従って日本に行くことには、ベトナムの実習生は、時間、労力および財政の投資を必要とします。

 

 

Tin tức liên quan

Liên kết website