CÔNG TY CP CUNG ỨNG VÀ XNK LAO ĐỘNG HÀNG KHÔNG

プレスリリース

ベトナムの教育訓練省に関して、小学校、中学や高校で日本語教育に合意

12/03/2016 - 10:00

ベトナム日本大使館とベトナム社会主義共和国の教育訓練省はベトナムの小学校、中学校と高校で日本語教育について相談を行いました。 

今度、双方が合意し、日本大使館と、ホーチミンで日本の総領事館、ベトナムで日本文化交流センター、日本の国際交流ファンドとベトナムの教育訓練省は目標は小学校三年目で第一外国語として日本語を教えること。2008年から2020年の間に国の教育制度における外国語教育と学習の為のプロジェクト。2020年の国立外国語プロジェクトはベトナムの政府が進行中です。 

具体的には、2016-2017学年度から、ハノイの3小学校で日本語教育の実験地点を行う。 

(各学校では、2クラスがあるの予定です)。達成された結果に基づいて、次の時間、ベトナムの各市や各県等に拡大します。

小学校で日本語教育を導入に対して、世界的に実際あまりないです。ベトナムは東南アジアで最初のパイロット国である。2003年以来、日本語はベトナムの中学校で教えられました。

現在(*)の知られて頂き、約46万人がベトナムで日本語を学んでいる。

うまくいけば、この枠組み合意で、日本語を学ぶ人の数は、今後の期間でさらに増加します。 

2012年に日本語教育機関の調査に基づいて。

Tin tức liên quan

Liên kết website